クリニックのロゴ

何人かの患者様からいるまクリニックのロゴになっている花はなんという花ですかとご質問がありました。

クレマチスです。キンポウゲ科のクレマチス属です。

開花の時期は4月から7月です。

花言葉は「精神の美」「創意工夫」「訪れる人の喜び」だそうです。

ヨーロッパで旅人が快適に幸せに過ごせるように宿の玄関にクレマチスを植えていたことか由来しているようです。

いるまクリニックもこの花言葉のように患者様のためになるクリニックを目指してゆきたいです。

コロナかな?と思ったら

風邪の症状
最近テレビをつけると「新型コロナウイルス感染症」のニュースばかりで気持ちも凹んでしまいますね。その上「緊急事態宣言」まで・・・新学期も始まらず子供達も不要不急の外出の自粛・・と。だんだんとストレスも溜まってきてしまいます。そして親の私も・・・・朝起きて子供達が学校に行ってくれる!日頃「あたりまえ」って思っていた事って・・・「ありがたい」事ですね。

さて、本題に戻ります。これだけコロナ感染症の話題を耳にする事が多いこの時期、花粉症で咳が出てしまう場合や風邪をひいて咳や鼻水が出てしまう場合でも「もしかして私ってコロナに感染してしまったのかも?」と心のどこかで不安に思う方も多いですよね。

最近、診察が終わって診察室を出て行かれる時「先生!私、コロナじゃないですよね?」と ご質問される患者様が多いです。「大丈夫!コロナ感染じゃないですよ」と答えてもらいたいですよね。その気持ちはとてもよくわかります。確認したくなりますよね。

現時点ではほとんどの患者様がしっかりと予防対策を講じていらっしゃることからコロナに感染している確率より風邪や花粉症の可能性が高いと私は考えます。(でも、最近はニュースを見ているといたるところにコロナの患者さんがいるようにも感じてきてしまいました)

確かにコロナ感染症と風邪やインフルエンザは似ている症状を呈していますが鼻水、鼻づまり、くしゃみがひどい場合はコロナ感染症の可能性は低いのではないかと思います。

コロナ感染症は多くが発熱乾いた咳倦怠感を呈しています。かといって熱と咳があっても焦らず経過を見てください。まずは落ち着き、救急車を呼んだり、救急病院に駆け込んで行ったりはしないでください。場合によって、発熱が続いたり、息苦しさが出てきたりした場合は病院に行くことにはなりますがその場合もまず埼玉県新型コロナウイルス感染症サポートセンター(0570−783−770)に電話をしてご指導を受けることから始めましょう。

早くコロナ感染症が終息することを願います。

 

更年期障害はつらいですね。

日本人の女性が閉経を迎える年齢は平均50歳から51歳と言われています。一般的には閉経を挟んだ45歳から55歳の10年間を更年期と呼んでいます。

更年期におこる障害の原因は閉経に伴い卵巣の働きが衰えて女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が急激に低下することによって起こります。エストロゲンが低下してしまうと今までエストロゲンによって調節されていた体の機能がうまく働かなくなってしまいます。またエストロゲンが低下してしまったことにより、脳は卵巣に対してもっと女性ホルモンを分泌するように指令を送ります。そのような指令がたくさん起こることによって脳が今まで以上に興奮して自立神経に影響を与えてしまいます。神経の調節不良や心身の不調が起こりやすくなる状態になるのです。誰でも女性は多かれ少なかれそのような状態にはなるものですが日常的に日々の生活に支障が起こってしまうほどの症状の場合はきちんとした治療をうけることができます。

当院では漢方による治療・ホルモンによる治療・プラセンタによる治療などを選び組み合わせることによって困っている症状を楽にすることは可能です。

なかなかお話ししづらいこともお話ください。

何か一つでも困ってる辛い症状が改善できるようにお手伝いいたします。

休診のお知らせ

台風15号はとても大きな被害をもたらせましたね。

被害をうけられた方々がいつも通りの生活が早く戻るようにお祈りいたしております。

 

さて、令和元年9月13日の午後は学校検診業務の為休診となります。

ご迷惑おかけいたしますが宜しくお願いいたします。

 

いるまクリニック

中村和子

診療受付時間の設定とお願い

だんだんと暑くなってまいりました。

近隣の学校では体育の授業中や部活で熱中症になってしまう学童、生徒さんがいるようです。水分をたくさんとって体調管理をしっかりとしてください。

さて、当院の診療に関してご連絡とお願いがあります。午前中の診療時間は

9時より12時30分となっていますが午前は診療受付時間を設けさせて頂きます。

診療の受付終了時間を12時とさせて頂きました。午後は学校検診や、看護学校の授業などがあり十分な検査や診療には今回の変更は止む無しと考えました。

午後の診療は変わらず15時より18時となっております。

混雑時などは都合により受付時間を繰り上げることもございますので早めの受診をお勧め致します。

みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

令和元年(2019)の特定健診が始まります。

いよいよ本年も入間市の特定健診が6月1日より開始されます。肺癌検診、前立腺癌検診、大腸癌検診、肝炎の検診も同時に受診できますので是非ともお受けください。

当院は予約制ではありません。お時間のある時に受診してください。

朝食を抜いて午前中に受診されることをお勧めいたします。

毎年年末に受診される患者様がいらっしゃいます・・・・年末になるとインフルエンザなどの患者様が多かったりお風邪の患者様が多くなります。できる事なら早めの受診をおすすめ致します。

 

ゴールデンウィークの診療予定

今年のゴールデンウィークはなんと10連休となりました。

当院では4月30日の午前中と5月2日の午前中は診療致します。

今年の5月は新年号の「令和」となりました。

当院の診察券にも患者様の生年月日を記入するために(M・T・S・H・R)とRを追加‼️「令和」生まれの患者様の受け入れにも速やかに対応できるように準備いたしました。なんとも気持ちの引き締まる思いです。

私は昭和・平成・令和と三つの年号をまたがり過ごす事になりました。

これからも元気に毎日を過ごせることに感謝し頑張って行きたいです。

皆さまにとって💕楽しいお休みとなりますように。